トランスミッション

Transmission 650 x 350

Transmission – Backbone – Core

We make markets in secondary market equipment for ATM, PDH, SDH, SONET, DWDM and CDWM technologies from multiple manufacturers. Additionally we deal in all of the peripheral components like digital cross connects, DSX Panels, Jack Fields, Echo Cancelers, Network and line interfaces, Transcoders and Channel Banks.

ATM

ATM at the networking system provides predictable, guaranteed quality of service. From end to end, every component in an ATM network provides a high level of control. The QoS feature of ATM also supports time dependent (or isochronous) traffic. Traffic management at the hardware level ensures that quality service exists end-to-end. ATM supports integration of voice, video, and data services on a single network.

PDH

PDHのデザインは、信号交換を同期させることなく、等時性データのストリーミングを可能にします。

SDH

Synchronous digital hierarchy (SDH) is an international technology standard that utilizes light-emitting diodes (LED) or lasers for synchronous optical fiber communication. SDH was developed to eliminate synchronization issues and replace the plesiochronous digital hierarchy (PDH) system for bulk telephone and data exchange.

SONET

同期光ネットワーク(SONET)は、光ファイバ媒体を用いて、比較的長距離にわたって大量のデータを送信するために使用される標準化されたデジタル通信プロトコルである。

DWDM

高密度波長分割多重(DWDM)は40チャンネルと80チャンネル、50ギガヘルツ、100ギガヘルツの典型的なチャネル間隔を有する波長分割多重(WDM)である。

CWDM

粗い波長分割多重(CWDM)は、チャネル数は高密度波長分割多重(DWDM)におけるよりも少ないが、標準の波長以上であるように、光ファイバケーブルに沿って伝送するための様々な波長でのレーザ光で複数の信号を合成する方法である

CWDMシステムは、波長でのDWDMチャネルが0.4 nmの間隔と比較して、離れて20ナノメートル(nm)を離間有する。